全てのページで掲載!!バナー広告募集中♪特典付き残り3枠>>

【中央林間】洋菓子店モンシェリー|ココにしかない昭和レトロな珍しクッキー!激レアなたぬきケーキにファン多数♪

大和市中央林間「モンシェリー」ヤマトンとヤマトン
  • URLをコピーしました!

40年以上ケーキとクッキーひとすじのおじいちゃん店主の人気店!

ヤミツキヤマトSNS反響も大きかったモンシェリーをご紹介!

中央林間駅から約3〜4分程にある、伝統ある「洋菓子店モンシェリー」を紹介していきます!

取材訪問時の情報となります。
最新情報は店舗にて確認ください。ページ下部にリンクがあります。

目次

中央林間駅徒歩3分!「モンシェリー」ってどんなお店?

大和市中央林間「モンシェリー」外観

東急田園都市線、小田急江ノ島線中央林間駅東口徒歩3〜4分で着く洋菓子店モンシェリー。

手前の白いドア付近はかつて併設していたカフェの名残。サイフォン式コーヒーを淹れていたと店主が教えてくれました。不要になったサイフォン式器具は人に格安で譲ってしまったそうな。気前のいいご主人です。

大和市中央林間「モンシェリー」外観1

どうやら1977年頃からあるお店だそうです。外観はパステルピンクとブルー。

今はご高齢のおじいちゃん店主が「年中無休」で奥の厨房でクッキーを焼いたりケーキを焼いたりしています。

大和市中央林間「モンシェリー」ケーキコーナーと厨房

モンシェリーの中に一歩足を踏み入れると、『お菓子の宝箱』のような可愛らしい空間です。

しかも、どこか昔懐かしい手触りのある可愛らしさです。

例えて言うなら往年の名作映画のような感じがします。

以前ご紹介したつきみ野にあるデニッシュ工房シュシュにモンシェリーのクッキーが置いてあり、シュシュ店主から「素敵な店主なんですよ〜」と教えていただいていました。

大和市下鶴間「デニッシュパン工房シュシュ」モンシェリーのクッキー
シュシュ訪問時に買ったモンシェリーのクッキー

今回訪問時にも動物クッキーを見つけました♪

大和市中央林間「モンシェリー」クッキーとサブレ

クッキーといえば通常は平たいですよね。

モンシェリーに来ればイメージが覆りますよ!

大和市中央林間「モンシェリー」カメラクッキー、ドラゴンクッキー

一眼レフカメラがクッキーとして立体的になっています!

大和市中央林間「モンシェリー」時計クッキー

置き時計も立体クッキーになっています。すべて奥の厨房で手作りしています。クルマ関係のお客さんの依頼で立体的なクルマクッキーを作ったこともあります。

昭和、平成、令和に渡り何十年も作り続けて、お客さんとの会話の中から生み出されたクッキーの数々に圧倒されるはず。

積み重ねた歴史の跡が店内の至る所に並ぶクッキーとケーキに宿ります。

お気づきでしょうか?書いてある値札はマジックペンで手書きです。

文字通り「昔ながらのケーキ」も店主が手作りしています。

大和市中央林間「モンシェリー」たぬきの下に生クリームロール、プチパンダケーキ、エーデルワイス、グランマルニエ

訪問後に、モンシェリーをヤミツキヤマトのInstagramで紹介したら『たぬきケーキを食べて下さい』の反響がすごかったです。上記写真の「たぬきの下に生クリームロール」のことです。

ケーキ1つとっても、巷で目にするような有名パティシエ新作と言うようなものではなく、そのお菓子が生まれたばかりの”お菓子の原型”を残しているように見えます。

手作り感。そして丸くないけどどこかコロンとした可愛らしいケーキです。

大和市中央林間「モンシェリー」ホールケーキなど

節電対策のために店内が暗いこともありますのでご了承を。

ケーキは作り置きを少なくして対応。オーダーを受けてから作ることが多そうです。

昭和の時から変わらぬ味を作り続けているモンシェリー。お買い上げのお客さん一人一人に店主がリボンを結んで包装してくれました。その後ろ姿に胸が温まります。

大和市中央林間「モンシェリー」包装

過去の主なメディア取材はこちら。

雑誌「花時間」(KADOKAWA)
東急線沿線雑誌サルース(SALUS)
テレビ神奈川「あっぱれ!KANAGAWA大行進」など

雑誌を見せてもらったら、当時のモンシェリーは当時のスイーツの流行に合わせた商品展開をしていました。着色料が敬遠された時代とかですね。

実は来店前に口コミを確認したところ、良い口コミもありましたが、悪い口コミもあり邪険に扱われるのか心配していました。

ところがどっこい、全然不安になる必要なし!(その場に居合わせてないのでわかりませんが、店主と相性の合わないお客様だったのでしょうか???)

心から人を喜ばせるのが大好きなクッキー作りの名人に会えますよ。

次の項目からは、豊富なラインアップをご紹介します!

モンシェリーのラインナップは?

クッキーを極めた結果、平面クッキー&立体クッキーの数々

まずはクッキーからご紹介!以下税込です。

写真をタップすると拡大します。

THE昭和ケーキもある!

2022年現在、小麦粉や物流費高騰のさなかにもかかわらず、見ての通り良心価格。なぜこのお値段にしているのかお尋ねしました。趣味みたいなものだから無給でやっていると笑顔でお答えいただきました。もっとお値段をとってもいいのに。

ここでしか買えない、大和市在住の人気漫画家コラボクッキーとは!

入り口入って右側の壁にご注目。

大和市中央林間「モンシェリー」英洋子さんサイン色紙

今はハーレクインの作家としてご活躍中の大和市在住の漫画家 英洋子さんのサインが店内に置かれており、リンちゃんオリジナルクッキーも焼いて置いてあります。

サインのイラストは1987〜1988年にテレビ東京で放映された「ハロー!レディーリン」のリンちゃんです。

別冊ハーレクイン2022年11月号の表紙も英洋子さんが描いていて、令和の今も根強い人気作家です。

そんな英洋子さん公認サブレを手がけていて、ファンがはるばる訪ねてくることもあるモンシェリー。

大和市中央林間「モンシェリー」リンちゃんバッグなど

リンちゃんとヤマトンのクッキーを購入!

大和市中央林間「モンシェリー」リンちゃんとヤマトン

ここからは個人的な思い入れの話。読み飛ばして構いません。

ヤミツキヤマト妻は実は1988年(34年前)の幼少期にアニメとCMを食い入るように見て、リンちゃんの宝石箱がどうしても欲しいと大騒ぎ。特攻隊の生き残りだった厳格な亡き祖父が探し回り、孫娘(私)にプレゼント。今は形見がわりとなったおもちゃは、2021年になり孫娘からひ孫娘が譲り受けました。

大和市中央林間「モンシェリー」ハロー!レディリンのパールドレッサー
バンダイのおもちゃの宝石箱です

まさか34年を経て、原作者と同じ大和市在住になっていたとモンシェリーで知ることができ、感激しました。今でも宝物のパールドレッサー。オルゴールも鳴ります(バンダイの作りが精巧なのか、私の扱いが丁寧なのか)。もはやアンティークの部類に入るでしょうね。

大和市ならではのお土産としてお客さんから選ばれるクッキーとケーキの味は?

大和市中央林間「モンシェリー」ヤマトンとヤマトン

今回注目したのはクッキー!

大和市の葉っぱの妖精ヤマトンと、ヤマトンメレンゲ。座間市のひまわりの妖精ざまりんも売っていましたよ。

実際にモンシェリーで目にするまでは、クッキーの世界の奥深さを想像できませんでした。

大和市中央林間「モンシェリー」フクロウ、ヤマトンメレンゲ、リンちゃんクッキー、ヤマトンクッキー

ヤマトンメレンゲは、かっぱえびせんのような軽やかさと風味でした。口の中に入れるとスッと溶ける♪まさしくメレンゲです。

クッキー袋を開けるとバターの甘い香り。見た目も可愛い。

大和市中央林間「モンシェリー」クッキー中身

遊び心もある中身!中身の詰まり具合に驚きます。

クッキーって脇役かなと思っていたけれど、ちゃんと主役を張れます。(クッキーに失礼)

クッキーのイメージが覆りました。

プチパンダセットについては、キャラメルクリームのような柔らかさ。

大和市中央林間「モンシェリー」プチパンダセット

昔ながらの安心できる味がします。

可愛いポイントが正面の丸い体と、

大和市中央林間「モンシェリー」プチパンダセット正面

パンダの背中

大和市中央林間「モンシェリー」プチパンダセット背中

中身もふんわり。

大和市中央林間「モンシェリー」プチパンダセット中身

生チョコケーキの生チョコはモンシェリーのオリジナル。生クリームの製法に一手間かけているそうです。

大和市中央林間「モンシェリー」生チョコケーキ

手書きのプレートもお砂糖の素朴な味わい。

大和市中央林間「モンシェリー」生チョコケーキの花

チョコレートケーキは、甘い♪

大和市中央林間「モンシェリー」生チョコケーキ中身

ついつい「チョコだぁ♪」の声が上がります。美味しい甘いチョコ♪

重みのあるチョコクリームの層がいいです!

これぞケーキを食べる醍醐味と言えます。

大和市中央林間「モンシェリー」たぬきの下に生クリームロール、プチパンダケーキ、エーデルワイス、グランマルニエ
次回の宿題は通称たぬきケーキ

当時の昭和の空気感がそのまま年月を経たモンシェリー。

小箱のようなお店でクッキーの世界を表現し続けたおじいさん。子ども心に還りました。

人のために作れる人じゃないと、あれだけのすごいクッキーを作れないよ。(ヤミツキヤマト夫談)

お菓子の小箱のようなお店をぜひみなさんの目で確かめて、舌で味わってみて下さい♪

モンシェリーの口コミ評判は?

クッキーがとにかく可愛い。 子供が幼児の時に良く通いました。 久しぶりに行ったら、なつかしのクッキー達が。 安くて可愛い。
クッキー1つ作るのに、どれだけの労力を掛けていらっしゃるのだろう。。。 娘の誕生日ケーキを初めてオーダーしてみました。 30分ちょっとで作って貰えます。 6人用くらいの大きさでしたが、大人3人小学生2人でペロリ。 もうちょっと食べたかった。。笑 店主のおじいちゃんは口数少ないですが、威圧的な事はなく、クチコミされてる方々は一体何をやらかしたんだろう?と思います。。 店主1人でやられていて、すごいと思います! 末永く続けていただきたいです!

数十年前からあるケーキ屋さんです。 店主がご高齢になり、ケーキの見た目は素朴にこじんまりとしてきました。 でも味は昔と変わらず、とってもとっても美味しい。 有名店の華やかな高級ケーキより、私はモンシェリーの優しい味が定期的に食べたくなります。
LeTAOのドゥーブルフロマージュなど好きな方は、こちらのケーキも好きかも?と思ったり。 レトロな気持ちで行くのがオススメです。味は絶品なので!
スイーツにうるさい夫は「そそられない」と言いながら、一口食べると「超うまい。こんどホールで買うか」と即気に入っていました。笑
店主の方の接客が…というコメント拝見しましたが、店主は高齢の方ですが客が選んだその場で待たせず対応出来るようにするためにか、入店すると奥から出てきてカウンターにちょこんと立って待っててくださいます。
ちょっとしか買わなくてもケーキの箱にいつでも簡易ラッピングして丁寧にリボンまで巻いてくれます。 それが絵に描いたプレゼントのように可愛いのです。 今日は気になるのが無かったな~という日には、100円のどうぶつクッキーだけ(これも美味しい~!)買って帰ってます(^^)

google口コミより引用

Instagramで紹介した際に貰ったコメントも紹介!

桃の節句には可愛いケーキが出ます!これぞ昭和!なたぬきケーキもたまらんです😍地方の友達に大和市らしいものを送るときにヤマトンクッキーを購入しに伺います。見た目はどれもユニークですが、クッキーそのものの味と食感がとにかく美味しく大好きです!

大和市らしいものを送る時に最適ですね❗️納得です。クッキーそのものがしっかり美味しくて、イイ♪私も次は市外の人に送るのに選ぼうと思います☺️

たぬきケーキは召し上がりましたか?
昭和の時代にはどこのケーキ屋さんにもあったたぬきケーキ。
今は絶滅危惧種です。
モンシェリーさんではまだ作ってるんですよー。

たぬきケーキは食べなかったんですよ〜😫食べれば良かったです❗️次必ず押さえます🫡🐼‼️教えていただいてありがとうございますっ😊❤️

神奈川県大和市中央林間「モンシェリー」の店舗詳細

大和市中央林間「モンシェリー」ヤマトンとヤマトン

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次