SNSも丁寧に更新中♪Instagram>>

【西鶴間】タイ酒場サラパオ|名物ガパオライス&タイ本場グルメが気軽に食べられる!

今回はタイ酒場サラパオ鶴間店をご紹介!
鶴間駅西口にある、あの目立つお店だね!

こんにちは!ヤミツキヤマトのライター、ジャッキーです。

今回は、タイ酒場サラパオ鶴間店に行きました!一体どんなお店でしょうか?

あわせて読みたい
鶴間駅周辺のランチ&ディナーおすすめ店21選!デリバリーテイクアウト情報も網羅! こんにちは!ヤミツキヤマト(@yamitsukiyamato)です♪ このページでは大和市の鶴間駅周辺、地名でいうと「鶴間」や「西鶴間」といったエリアのランチやディナーでおすす...

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ヤミツキヤマト(大和市地域メディア)(@yamitsuki_yamato)がシェアした投稿

目次

タイ酒場サラパオ鶴間店ってどんな店?

小田急江ノ島線鶴間駅西口徒歩30秒、階段から降りると白青赤のド派手な色のお店!はためくタイ国旗が目立っています。

サラパオ外観

2020/10/19オープンの、タイ人シェフが料理する本場タイ料理店です。

サラパオは鶴間店オープン以前に、2020年7月に久里浜、8月に荻窪、9月に町屋がオープンしており、今勢いのある店舗。

ホールスタッフが元気で、気持ちの良い接客をしてくれます。

鶴間店は外テーブルにメニュー表が出ています。

入ろうか気になるけど、どんなお店か気になる人に優しい工夫がありますよ。タイ料理をご飯、麺、ドリンク、アルコール、スイーツに至るまで網羅しています!

タイ酒場サラパオ鶴間店のイチオシはタイ米使用のガパオライス!

換気のために少〜し扉を開けています。入ってみると、明るく元気の良い女性スタッフが案内してくれました。

入り口側に厨房やカウンター席6席があり、右側にテーブル席が全部で36席並んでいて広め。

店内にタイ国旗カラーの提灯が並んでいて、とにかく明るいアジアンパワーを感じます。ほほえみの国ですからね。

名物ガパオライスを食べたくて来店しましたが、ランチメニュー数が多くて色々とトライしたくなります。

そんなランチメニューをご紹介します。税込です。メニューに見当たりませんがランチにサラダとスープもつくようです。

同じ料理でも、通常メニューよりも数十〜200円安く提供してくれてランチならではのお得感があります。

以下全て税込み価格で、

  • トムヤムクンヌードル(えびとハーブのスパイシーラーメン)930円
  • パッタイ(タイのエビ焼きそば)930円
  • クッティオナーム(タイの定番ラーメン)890円
  • クッティオヘン(汁なしヌードル)890円
  • チキンのガパオライス(鶏肉のバジル炒めとご飯)980円
  • カオマンガイ(鶏肉の生姜ご飯)980円
  • カオパックン(エビのタイチャーハン)お子様から年配の方まで好まれる。980円
  • ゲーンキョウワンガイ(チキンのグリーンカレー)980円
  • ゲーンデンクン(エビのレッドカレー)980円
  • ダブルカレー(グリーンとレッドの相がけカレー)1030円
  • クッティオナーム&ガパオライスセット1480円
  • お好きなカレー1品とガパオセット1480円
  • トートマンクン(エビのすり身揚げ2個)590円
  • ポッピアソッド(生春巻き2本)630円
  • カオクリアップクン(えびせん)550円
  • ヤムウンセン(シーフードの春雨サラダ)830円
  • パップンファイデーン(空芯菜の炒め物)790円

各大盛+100円(ご飯orヌードルor具材)

酸っぱ辛いものを食べたくなることがある人は、通常メニューの世界3大スープの1つトムヤムクンスープ(エビとハーブのスパイシースープ)830円も注文できます!

余談ですが、世界3大スープは、中国の「フカヒレスープ」 、タイの「トムヤムクン」 、フランスの「ブイヤベース」 、ロシアの「ボルシチ」の4つが挙げられるそうです。大和市内で4つのスープを網羅できるので、今度ご紹介しますね。

今回は、ガパオとタイの定番ラーメンのいいとこ取りをしたくて、クッティオナーム&ガパオライスセット1480円、グァバジュース280円に決めました。

タイ旅行気分を味わうにはアルコールやドリンクも結構重要ですよね。サラパオにはタイビールの用意がありますし、もちろん日本のビールもあります。

暑い東南アジアならではのトロピカルドリンクにも要注目です!

  • ココナッツウォーター
  • タイミルクティー
  • ライチ
  • グァバ
  • マンゴー

トロピカルドリンクもあると、気分が上がります♪そんな理由からグァバジュースを注文してしまいました。

通常メニューも見てみましょう!ランチにもあるメニューには●をつけておきますね。

  • トムヤムクンヌードル(えびとハーブのスパイシーラーメン)980円
  • クッティオナーム(タイの定番ラーメン)980円
  • クッティオヘン(汁なしヌードル)980円
  • パッタイ(タイのエビ焼きそば)980円
  • パーキーマオ(辛い焼きそば)980円

  • トムヤムクンスープ(エビとハーブのスパイシースープ)830円
  • トムカーガイ(ココナッツチキンスープ)810円
  • タピオカ650円
  • クアイプアッチー(ココナッツミルクバナナ)440円
  • アイスクリームマッパオ(ココナッツアイス)500円

  • チキンのガパオライス(鶏肉のバジル炒めとご飯)1030円
  • カオマンガイ(鶏肉の生姜ご飯)1010円
  • カオパックン(エビのタイチャーハン)1010円
  • カオニアオ(タイのもち米ご飯)430円
  • カオスアイ(ジャスミンライス)330円

  • ゲーンデンクン(エビのレッドカレー)1030円
  • ゲーンキョウワンガイ(チキンのグリーンカレー)1030円
  • ダブルカレー(グリーンとレッドの相がけカレー)1230円

  • ムーピン(豚肉のつけダレ焼き)830円
  • ムーパッドクラバオ(豚肉のバジル炒め)830円
  • ムーマナオ(鶏肉のレモンガーリックソース)730円
  • カイキョームースアップ(豚ひき肉入り卵焼き)550円
  • ラープムー(豚ひき肉の和え物)730円

  • ガイパッキン(鶏肉の生姜炒め)730円
  • ガイパッドメッドマムアン(鶏肉のカシューナッツ炒め)830円
  • サテガイ(鶏肉のピーナッツソースがけ)830円

  • クンタクライ(エビのレモングラス炒め)830円
  • クントートクラティアム(エビのガーリックソースがけ)930円
  • ホイライパッドナンプリック(アサリのチリソース炒め)930円
  • クンパッポンカリー(エビの卵とじカレー炒め)1230円

  • ソムタム(青パパイヤのサラダ)830円
  • ●ヤムウンセン(シーフードの春雨サラダ)830円
  • サラパオパクチーサラダ(コリアンダーサラダ)830円
  • ムーナムトック(豚肉サラダ)830円
  • ●パップンファイデーン(空芯菜の炒め物)790円
  • パッパルアミット(色どり野菜の炒め物)590円

上の●2品は単品なのでランチメニューと同じ価格です。

  • お通し300円
  • ●ポッピアソッド(生春巻き2本)630円
  • ポッピアクン(エビの揚げ春巻き2本)590円
  • ●トートマンクン(エビのすり身揚げ2本)590円
  • ●カオクリアップクン(えびせん)550円

上の●3品は単品なのでランチメニューと同じ価格です。

Instagramのアカウントフォローとストーリータグ付け投稿すると、乾杯ドリンク1杯無料とのこと。少しハードルが高いですが、やるとお得ですね。

注文を待っている間、テイクアウトを注文していくお客さんの姿も見られます。おうち時間が充実しそうです。

ランチにつくサラダとスープが来ました。

すぐにガパオライスも来ました。テーブルが小さめなので、うまくお皿の配置を変えながらいただきましょう。

4種類の調味料もついてきて、お好みで味変できます。

ガパオライスの感想は、鶏ひき肉とピーマン、赤パプリカ、玉ねぎ、バジルが入り「待ってました♪」の味!目玉焼きとまぜまぜして食べるといいですね。

辛いのが好きな人は唐辛子を追加するのがおすすめ。使っているお米が細長いタイ米で、好感が持てます。

クッティオナーム(タイの定番ラーメン)は、さながら五目ラーメンのよう。野菜と豚焼肉が何枚もついて超お得!

そしてかなり満腹になりました!大食いな人はセットを、普通の食欲の人はセットにしない方が良いかもしれません(笑)。

そしてグァバジュースを食後にぐいっと飲みました。

正真正銘タイから輸入したジュースです♪

女性スタッフはとても気遣いの人。広い店内でお客さんの状況によく目を配り、注文を聞きに来るタイミングが良かったり、お水を追加したりしてくれました。サラパオ鶴間店はテーブル会計制にしていて、会計もスムーズでした。

食事中はタイのポップミュージックらしき音楽が流れて、目と耳から若くて活気ある本場感を味わいながらの食事ができました。

味も雰囲気もエスニック料理の本場感を味わいたい人におすすめです。

先程のインスタアカウント@sarapao_in_tsuruma もあるのでチェックしましょう!

タイ酒場サラパオ鶴間店の口コミは?

タイ料理や韓国料理は高いですし、値段はそこそこですが、味はすっごく美味しいです!
結構日本人向け?のタイ料理で
食べやすく美味しかったのでリピーターになってます、駅前だしお店も綺麗で清潔で良かったですね。(google口コミより引用)

Instagram発信でわかりやすいメニュー解説もしてくれて、訪問前に吟味できます。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

サラパオ鶴間店🇹🇭(@sarapao_in_tsuruma)がシェアした投稿

タイ酒場サラパオ鶴間店の店舗詳細

ジャンル エスニック、タイ料理
お問い合わせ 046-206-5411
予約 予約サイトへ
住所 神奈川県大和市西鶴間1-2-6
定休日 12月31日 1月1日(1月2日〜通常営業)
営業時間
11:30~14:00 日~木
17:00~24:00 日~木
11:30~14:00 金土
17:00~25:00 金土
席数 42席(カウンター6席、テーブル36席)
駐車場 なし
支払い方法 現金、カード
WIFI あり
HPなど Facebook/Instagram

コロナ感染予防のため19:45(L.O.) 20時完全閉店。

タイ旅行しなくてもタイのグルメ旅ができちゃう。そんなお店だったよ!
自分が知らないメニューも試したくなったよ!
あわせて読みたい
大和市の「エスニック料理屋」オススメ16選!【在住者が選ぶ】 このページでは大和市で食べられるおすすめエスニック料理のお店を紹介していきます。 まだまだ掲載店舗は少ないですが、これからどんどん追加更新していきます! 各店...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる