SNSも丁寧に更新中♪Instagram>>

【大和市・南林間】オランジェット・チョークアート教室|ファジーな手描きシズル看板(イージーボード)で集客&売上アップに貢献!!

今回は南林間駅徒歩30秒の好立地にある素敵なアトリエ兼教室「オランジェットチョークアート」を紹介!
今や有名人!オランジェットチョークアートの金城まみさん。

今じゃ教室の予約も数分で埋まってしまったり、オーダー制作も予約でいっぱい!納品数か月待ち!!という大人気っぷりです♪

そんな金城さんになんとなんと、念願の「ヤミツキヤマト」の看板を納品していただきました!!!!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ヤミツキヤマト(大和市地域メディア)(@yamitsuki_yamato)がシェアした投稿

目次

オランジェットチョークアート金城まみ先生にヤミツキヤマトの看板を制作してもらいました!!

色鮮やかな色彩に、目を惹く文字とイラストのバランス!

すべて手描きで丁寧に想いを込めて制作してるからこその看板。

店舗前を通るとき自然と目に留まる訴求力、インパクトは抜群♪

今では大和市の有名人となったオランジェットチョークアートと金城まみさん。

今じゃ教室の予約も数分で埋まってしまったり、オーダー制作も予約でいっぱい!!納品数か月待ち!!という大人気っぷりです♪

そんな金城さんになんとなんと、念願の「ヤミツキヤマト」の看板を納品していただきました!!!!

しかもA1サイズの大きな看板♪もう最高過ぎる!!

 

受け取った日は職場兼自宅の仕事部屋に飾り、眺めながら美味しいお酒を飲ませていただきました♪(上記写真は金城さんのアトリエ)

そしてそして!納品後には大興奮のサプライズまでしていただきました♪

テレビ神奈川「あっぱれ!KANAGAWA大行進」にオランジェットチョークアートと金城さんが出演!

様々なメディア取材に引っ張りだこの金城さんとオランジェットチョークアートですが、直近ではなんとtvkの情報番組「あっぱれ!KANAGAWA大行進」にて、新MCに就任した大橋彰(アキラ100%)さんと赤間有華アナウンサーが、金城さんのアトリエに取材訪問した時の様子が放送されました!!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

チョークアート教室🎨(@chalkart_school)がシェアした投稿

2021年6月26日21時の放送回となりましたが、ヤミツキヤマト夫婦にとって最高に興奮した放送となりました♪

その理由はぜひyoutubeの見逃し配信か、あっぱれ神奈川大行進の公式ページ上での紹介ブログを読んで欲しいのですが、簡単に初回放送を見たヤミツキヤマト夫婦のリアクションをお伝えさせてください。

制作中の「ヤミツキヤマト」のチョークアート看板がめちゃめちゃ映り込みしてる!!!
と言うか、ヤミツキヤマトのロゴやイラストの前で、赤間アナウンサーとアキラ100%のMC二人と金城さんが喋りまくってない!?これはやばい。
それよりなにより、アキラ100%こと大橋彰さんがさ、
「ヤミツキヤマトさ~ん!!」って名前読んだ!!!よね!?
しかも湯気を描くところをヤミツキヤマト看板で実演してくれてる~~!!!
放送後にヤミツキヤマト夫婦がアキラ100%さんのファンになり、Instagramをフォローしたのは言うまでもありません。

放送後は、しばらく驚きと余韻に浸りながら、録画したオランジェットチョークアートの取材パートだけ数回見直して、ヤミツキヤマト夫婦と金城さんの共通LINEグループにお礼と感動のメッセージを送りました。

せっかくなので金城さんと、興奮気味のヤミツキヤマト夫婦の放送後のLINEでのやり取りを紹介。

金城様!ありがとうございます。ありがとうございます。なんか凄いことになってました。湯気を実演!その湯気をアキラさんも!ヤミツキヤマトの映り込み!ヤバすぎました。。。
湯気にビックリでした!あんな貴重な湯気とは♪実演していただけて、ただただ光栄です…
ブログ版も更新されていました!めちゃくちゃ目立ってます。金城さんのおかげです。ありがとうございます。
金城さん
こちらこそです!ヤミツキヤマトさんのチョークアート看板制作中の訪問だったので、アキラさんに実演をお願いしてみたらあんな素敵な展開になりました~✨✨触ってもらうことで、さらにしっかり写って✨よかったです😊アキラさんの手も加わった、激レアなヤミツキヤマトボードです😊

ブログすごいですね!さっそく拝見しました😊

サプライズ🎊なんて素敵な心遣い✨しかも、やっぱりアキラさんの湯気を消さないで活かされたんですね😭それを含めて粋な計らい過ぎます。
金城さん
はい✨アキラさんの湯気いい感じに使えました😊
ありがとうございます😊

激レアな作品にしていただけて、改めて湯気確認しました❗️金城さんならアキラさんの部分をこのあたりに生かしてるはずと話し込んでました😂番組でやってもらえたことでチョークアートの面白さを伝える一助になれたなら、何より嬉しいですっ😆‼️
金城さん
はい🥺チョークアートに親近感を持っていただけるシーンになったと思います💓この度は、ご依頼〜数々のご協力を本当にありがとうございます🙇‍♀️💓

と、こんなやり取りでしたね。

もう最高の心遣いです。

もちろん、今回のヤミツキヤマトのチョークアート看板の依頼は正式な仕事として正規の料金をお支払いしております。

1つの仕事案件に対しての気持ちを込めた姿勢はプロフェッショナルとしての取り組みそのものですし、素敵な作品を納品してただいたことで十分過ぎる対価を得られたと感じていました。

その上、こんなサプライスまでして貰ったからには気持ちには気持ちで返そう!!

ならヤミツキヤマトとして出来る事、オランジェットチョークアートの紹介記事をめちゃめちゃ丁寧に書いて少しでもお礼しよう♪

という経緯でこの記事をいつも以上に気合を入れて夫婦で執筆する運びとなりました。

なので、めちゃめちゃ想いを込めた記事となっているので、ぜひお手すきな時間に全部読んでいただけると嬉しいです。

それでは、以下からがオランジェットチョークアート金城まみさんの本格的な紹介となります!

オランジェットチョークアートの金城まみさんってどんな人?経歴は?

オランジェットチョークアート金城まみさんの経歴は?

まずは金城まみ先生の経歴ですが、

  • 沖縄県浦添市出身
  • 大学を機に上京、アパレル企業に就職後、2012年にチョークアートに出会う
  • 2013年プロ資格を取得 日本チョークアーティスト協会の熊沢加奈子さんに指導を受ける
  • 2016年に1級インストラクターに!
  • オーダー制作とレッスンに従事
  • 2017年には南林間にチョークアート&フラワーショップをオープン。
  • 2020年3月に現在の教室、アトリエをオープン!!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

チョークアート教室🎨(@chalkart_school)がシェアした投稿

金城さんが大手アパレルで働いていた時に休憩室でたまたま見たファッション誌で特集されていた「チョークアート」。

その出会いがターニングポイントだったそうです。

そこからプロ資格取得から今日に至るまで、並々ならぬ努力をされてきたのだと思います。

アトリエ兼教室に移転してからも、深夜までアトリエで過ごし、早朝にはまたアトリエに戻っているような金城さん。

仕事に集中しているというより「没頭」という言葉が相応しいくらい真剣で、楽しそうに目の前の作品に向き合っているような方です。

オランジェットチョークアート公式HPや、南林間のレンドルフさん発行の月刊誌に掲載されていた情報による金城先生自身の自己紹介は、

金城さん
沖縄出身なのに泳げない。けどサーフィンはする!最近のマイブームはワンカップのフタを取ってレンチン熱燗。○○ぶらず、○○らしく!当たり前のことを馬鹿にしないでちゃんとやる!
金城さん
得意モチーフ・ジャンルは「お花。食べ物。」シズル感溢れる、エレガント、ロマンティク、大人っぽい表現が得意♪

SNSやお問い合わせ先などは以下からチェック!!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

シズル看板🧡キンジョー(@orangette_chalk)がシェアした投稿

お問い合わせ
住所 神奈川県大和市南林間2丁目11−19陽光ビル 3F 3-A
定休日 不定休
営業時間
9:00~17:00
公式HP https://www.orangette-chalkart.com/
公式LINE
@chalkart
ブログ https://www.orangette-chalkart.com/blog
SNS各種 Instagram/FB/Twitter/Youtube
最新情報はInstagram!お問い合わせはLINEかメールで♪
金城さんからのお願い↓↓
金城さん
誠に恐縮ではありますが、レッスン中や制作中、突然のご訪問にはご対応致しかねます。お問い合わせや打ち合わせご希望の際は、事前にご連絡をお願い致します🙇‍♀️

オランジェットチョークアート金城まみさんのメディア出演や紹介媒体は?

前述したtvkのあっぱれ!KANAGWA大行進だけではなく、オランジェットチョークアート金城まみさんは、様々なTV番組や各種メディア出演や特集で紹介されています!

  • 朝日新聞(全国)/紙面(神奈川県版)2020年11月4日掲載
  • テレビ東京「TVチャンピオン極」ファイナリストになる第2位
  • 日本テレビスッキリ2021年1月12日放送
  • FMyokohama「LovelyDay」2020年11月13日
  • テレビ神奈川「あっぱれ!神奈川大行進」2021年6月26日放送
  • テレビ朝日「ザワつく!金曜日」2021年4月2日放送
  • 広報うらそえ「ROAD」2019年9月号
  • 大和青年会議所主催「コロナ対策川柳キャンペーン」ポスターデザインをチョークアートで担当

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

シズル看板🧡キンジョー(@orangette_chalk)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

シズル看板🧡キンジョー(@orangette_chalk)がシェアした投稿


と、こんな感じ!詳しくはオランジェットチョークアートの公式HPに各媒体の掲載記事などが紹介してありますので、ぜひそちらを見ていただければと思います♪

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

シズル看板🧡キンジョー(@orangette_chalk)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

シズル看板🧡キンジョー(@orangette_chalk)がシェアした投稿

今回の紹介記事を執筆するにあたり、チョークアートのことや金城さんの紹介記事の多くに目を通しましたが、1つ1つの媒体で紹介されている内容や切り口、見せ方が異なり、いち地域メディアの運営者として勉強させていただきました。

せっかくなのちょっとだけ金城さんの言葉も紹介させてください。

「沖縄タイムズ」での掲載記事より

金城さん
中学生の時に他界した母の言葉「好きなことをしなさい」。お母さんの闘病生活を見て、「人生の時間は限られている」と強く感じた。自分で何かを創造し、生きた証にしたい

「朝日新聞」での掲載記事より

金城さん
手描きならではの人のぬくもりがあり、看板の向こうに人がいるんだなと感じさせてくれるのがチョークアート。印刷物よりも親近感がわくと思います。

手描きのぬくもりでお店のPRにつなげることが出来たら、このボードなら営業時間やメニューの変更も迅速に対応できる!

「広報うらそえ」での掲載記事より

金城さん
初めは友人に描かせてほしいとお願いすることからスタート。無料でやってしまうとただの趣味となる。この道を職業としていくと決めたからにはお金をいただいてこそ良いものを描きたい。
金城さん
モノの価値は作品にかかる時間ではなく、その人が歩んできた時間や蓄積した経験、磨いた技術で決まり、それが自分の価値につながる。それを自負する揺るがない自信を持つことが大事なんだという考えに至る。今は自信を持ってそれだけの価値があると胸を張れる。

ほんの一部ですが、ヤミツキヤマトの中の人として、いち自営業者として心に留まった言葉を紹介させていただきました。

ヤミツキヤマト妻ジャッキーからみた金城まみさん♪

金城さんはこんな人♪私からも紹介させてください。

ご本人に会う前は『チョークアート』という、自分にとっては目新しく鮮やかなアート分野の作り手で、テレビやラジオにも出ている、まさに別世界の女性でした。

発信力もあって、教室もやって、作品も作って、多才ですし!

初めてアトリエにお邪魔した時の金城さんは、目が開いていてキラキラしていて眩しい(笑)。

それでいて目の前の相手を思いやり、懐深いご対応でした。

ヤミツキヤマトの情報を教室の生徒さんに勧めてくださっていると聞いた時は、本当にびっくりで!プルプル震えました。

お話しする回数が増えるうちに、人に歴史ありじゃないですが、何の障害もなく今の輝く存在になったわけではない。

地道にチョークアートに取り組んで、苦労を糧にして運をたぐり寄せてきた女性なんだと感じました。

今でも別世界のすごい方である印象は変わりません。

しかし、自分も金城さんみたいに、目の前のことに地道に取り組む姿勢を意識するようになりました。

金城さんと接すると、自分にもいいところがあって、出来るじゃないかと思えてきます。

金城さんの作品で良い方向に転がっていっていく人たちが多いのも、金城さんから引き出されたからでしょう。

チョークアートやシズル看板、イージーボードの特徴は?

そもそもチョークアートって何!?

学校のチョークと間違いそうになりますが、チョークと言っても正式には「オイルパステル」という画材を使っているそうです。

上記の2分弱の金城さんのチョークアート作品紹介ショートムービー。

アートの発祥はオーストラリアだそうで、オランジェットチョークアート教室の入り口にもコアラのチョークアート看板があります♪

金城さんに聞いてすごく面白いなと感じたチョークアートの特徴は、

金城さん
チョークアートは指でさわって描くこともあって、指で触ってグラデーションを出すんです♪その日の気象条件や人の体温によって仕上がりが変わるほど繊細なのですが、そこが面白かったりします♪

上記写真は実際に目の前で花びらを描いていただいた写真♪

画像をすこし触ると鮮明な画像が浮かび上がります。

画材であるオイルパステルも見せていただきましたが、変な匂いなどもありませんでした。

カラーチャートも発見!この写真だけでも148種類はオイルパステルのカラーがあるのがわかります。

なんと全部で300本以上を使用するとか!

ちなみに金城さんが初めて描いたのは「プルメリアの花」。ここテストに出ます(笑)

チョークアートとシズル看板(イージーボード)の違いや特徴は?

例えばハレノヒさんのこの看板は「チョークアート」。

上記写真の左は「シズル看板」。右は「チョークアート」。

写真だと少し違いを見分けるのが難しいですよね。

チョークアートの特徴

  • 色彩豊かで表現力が高い
  • ブランドイメージの構築や世界観の表現に強いアート
  • オイルパステルで描く
  • 使用するオイルパステルは300本以上
  • 鮮やかで幅広い色表現が可能
  • A2サイズで制作に二日はかかる
  • 最後にコーティング処理をして消えないように加工する

シズル看板(イージーボード)の特徴

  • 素早く描けて低コスト
  • 期間限定商品や日替わりメニューのPRなど販促に強い看板
  • 主にキットパスとマーカーを併用して描く
  • キットパスの色数は16色、マーカーは主に白を使用する
  • その他のマーカーとキットパスを組み合わせて表現する
  • A2サイズで3時間ほどで描ける
  • 水性の画材を使用する為、水拭きで消せる
  • コーティングをして消えないような加工も可能
金城さん
ちなみにシズル看板のシズル感とは、「五感を刺激するような臨場感」のこと!

金城さん
「チョークアートを何度でも描き直せるように出来たらなぁ」という想いから試行錯誤をした結果イージーボードが完成したんです!!

金城さん
イージーボードの中で特にシズル感のある食べ物を描く看板を「シズルボード(シズル看板)」と私が名づけました‼

オランジェットチョーク教室、金城さんのアトリエへのアクセスや雰囲気は?

ここでは金城さんのオランジェットチョークアートの教室兼アトリエの雰囲気を紹介!

訪問のたびに多くの写真を撮影させていただいたので、せっかくなのでアトリエがある陽光ビルの目の前からアトリエまで順番に紹介していきます。

まずは南林間駅前ロータリー沿いにある陽光ビルまで歩いてきましょう!

こんな感じで今は使っていないであろう夜間銀行の投函場所があるビルです。

交番の近く、横浜銀行が1階に入っているビルですね。

金城さんのオランジェットチョークアート教室はこのビルの3階!!

目印はこのチョークアート‼ビル1階にカラフルな目立つ看板が掲示されているので、南林間駅をよく活用される方は絶対に見たことがあると思います。

さてさて、そんな陽光ビルの3階までは階段で向かうことになります!

こんな感じの階段を上る途中には、教室までの移動時間も飽きないような工夫がいくつかあるので、せっかくなので訪問される方はまず仏様が何人いるか数えてみるといいかもしれません♪

こんな感じ♪正解は教えません。

ちなみに1階から2階に上がる途中の場所には、金城さんのオランジェットチョークアートの紹介リーフレットが置いてあるので、興味がある方はここに来れば最新の情報が確認できます!

ご自由にどうぞ!とあるので是非♪

カラフルで素敵なリーフレット。最近新しく作り直したばかりだそうです♪

さてさて、そんな感じで階段を上り3階に到着すると、インターホンが4つあります!

金城さんのオランジェットチョークアート教室は「3-A 」なので、左上のインターホンをポチっ。

コロナ禍でもあり、教室でのレッスン中のこともあるので、事前予約は必ずしてから訪問しましょう。

扉は基本的にいつも開いていたのですが、アトリエの扉もめちゃめちゃオシャレな感じなので、ちょっと裏側を見るのも楽しいです。

ビル外観の1階に掲示してあるオランジェットチョークアート説明看板の原画はここにあります♪

扉は普段はこんな感じで換気も兼ねて開いています。

ポスターデザインをチョークアートで担当した、大和青年会議所主催「コロナ対策川柳キャンペーン」ポスターなど扉には貼られていますが、個人的に凄く嬉しかったのは、

ヤミツキヤマトの紹介カードを目立つ場所に挟んでくれています‼

このカードです♪本当に嬉しい。

しかもInstagramですぐ読み込めるような高さに♪

皆さん、オランジェットチョークアートの教室に訪問時はぜひヤミツキヤマトの紹介カードもついでにチェックしてみてください(笑)

さてさて、ここからは写真を中心に紹介していきます。

アトリエは本当にカラフルで素敵なので、武骨な男性目線での浅いコメント紹介ではなく、せめて女性目線での紹介をと思い、ヤミツキヤマトの妻ジャッキーに感想を聞いてあります。

写真がメインですが、文章で少しでも素敵な雰囲気を伝えられれば嬉しいです。

ヤミツキヤマト妻ジャッキーの女性から見たオランジェットチョークアート教室の雰囲気♪

南林間駅のロータリーを見渡せるビル3階に位置していて、空と距離が近い感覚があります。

窓も広くて光が入りますし、アトリエって素敵♪とトキメキました!

照明も独特で、作品を作るには重要な要素なのでこだわったのだと伺いました。

さすがクリエイトする人は違うなと思いました。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

チョークアート教室🎨(@chalkart_school)がシェアした投稿

画材もカラフルで、子ども心に帰るようなワクワク感を持てました。

教室の生徒募集をかけるとすぐに埋まるのも頷けます。

やはり、カラフルな色で表現することは大人になってもしたいこと。

自分の心に正直になりたい人が現代に多いから、前に進みたくて金城さんの教室に惹かれてくるのでしょう。

遠くからはるばる教室のために交通費をかけて通ってくる生徒さんもいらっしゃるそうです。

自分の指の触覚を通して描くことで、新しい自分と出会っていくらしい。

私を含め、絵を描く人は上手でなければ描く資格はない!とつい、がんじがらめな考えをしている人は、やってみると世界が変わるでしょうね。

チョークアートでなくても、踏み出すちょい一歩が大事かも。

これからの不透明な時代を生き抜くには、作る癖があった方が良いと子育て中の母は思っています。自分の子どもにも金城さんのアトリエに来る機会を与えたいです。

と、こんな感じ♪

訪問する度に制作中の作品が違ったり、レイアウトが少し変わっていたりして、ワクワクするアトリエです。娘を連れていける日が楽しみ!

教室名でもある「オランジェットチョークアート」ってどんな意味?

ところでオランジェットチョークアートって、今でこそめちゃめちゃ身近に感じる言葉になっているのですが、どんな意味合いがあるのか気になっていました。

そこで金城さんに直接聞いてみたのでここで紹介!

金城さんの屋号でもある「オランジェットチョークアート」って名前にしたのは何か理由があるのですか?
金城さん
深い理由は特になくて(笑)チョークアートを習いたての頃の課題に「屋号にする物を描く屋号ボード」というものがあって、そこで選んだのがオランジェットなんです♪。

とても素敵なデザインですよね。アイコン映えもしますし♪
オランジェットって「柑橘類の皮の砂糖漬け(コンフィ)にチョコレートをかけたフランス生まれのお菓子」のことなんですね。初めて知りました!オシャレお菓子!
金城さん
そうですね♪今では凄く愛着のある屋号になっています。生徒さんが差し入れやプレゼントに「オランジェット」を持ってきてくれるんです!
それは嬉しいサプライスですね♪今度、ヤミツキヤマト夫婦もワンカップとオランジェットを持参します(笑)

ワンカップの謎については、やまと2020年行ってみたいお店大賞の大賞受賞店であるレンドルフさん発行の情報冊子にて現在連載中の「金ちゃんのチョークトーク」をチェック!

2021年3月から毎月連載中です♪

[オランジェットチョークアート金城まみ]さん制作ヤミツキヤマトの看板!完成までの流れも紹介

オランジェットチョークアートのオーダー制作の納品まで

ヤミツキヤマトのチョークアート看板はA1サイズ!

シズル看板ではなく、チョークアートでの制作を依頼することになりました。

納品までのだいたいの流れと時系列を紹介すると以下のような感じです!

3/12問い合わせする HPの専用お問い合わせフォームから依頼相談をする。
3/12メールへ返信 メールでどんなイメージか初期段階構想を伝える。
3/30アトリエで打ち合わせ 直接お会いし、チョークアートの説明や作成イメージを相談する。
3/31スケジュールの共有 着手開始、ラフ案共有、デザイン決定と入金、完成品の確認など。
5/30ラフ案共有と着手開始 看板製作期間に入り着手開始、ラフ案としてA、Bの2案の共有。
6/4デザイン決定と振込 デザイン決定と請求書発行いただき、指定口座へ入金。
6/15完成直前の確認 アトリエに訪問して細部微調整や確認事項などの最終チェック。
6/24完成品の受け取り 郵送も可能なところ、直接取りに伺い無事納品完了!!

と、こんな感じでした!

A1より小さいサイズにしたり、チョークアートではなくシズルボードでの依頼であれば、もっと短期間で納品となったと思いますが、今回は当初の金城さんの言葉通り、3ケ月後くらいの期間となりました。

ちなみに上記写真で左からA3、A2、A1というサイズ感となっています。

サイズが大きいほど、書き込み密度の高い作品に仕上げることが出来るので、値段と作りたい内容と相談ですね!

Aサイズ、Bサイズなど、様々なサイズでの料金表(デザイン料、技術料、材料費、コーティング料、梱包料込)の価格目安は公式HPで全て掲載されております。

B1より大きなサイズも注文可能のようです♪

2021年7月現在では、オーダー制作の最短納期は11月予定となっており、だいたい4ヵ月ほどの期間がかかるそうなので、まずはお問い合わせがオススメ!

オーダー制作看板の梱包の様子を紹介!

オランジェットチョークアート金城さんが信頼する秘書T(ひしょてぃ)さんが、納品受け渡しの日に、わざわざ時間を割いて同席してくれ、完成した看板を丁寧に梱包いただきました!

ひしょてぃさん、ありがとうございました

秘書T(ひしょてぃ)さんは、オランジェットチョークアート教室のInstagramアカウントの更新担当もされているので要チェックです!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

チョークアート教室🎨(@chalkart_school)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

チョークアート教室🎨(@chalkart_school)がシェアした投稿

オランジェットチョークアート教室で学んだ生徒さん達の描いた作品も紹介されていので、教室での講座に興味のある方は金城さんの本アカウントと一緒に要フォローですね♪

ヤミツキヤマトのチョークアート看板を受けとった感想

ヤミツキヤマト看板を金城さんに制作して貰って本当に良かったです。ちょっと真面目な感想も書いてみました。

夫婦で何か仕事をやろうと決断して始めた「ヤミツキヤマト」。

どうせなら大和市に住んでいる方、大和市内で活躍している方にいろいろ手伝って貰いたい!!という思いで、SNSやWEB検索で探しまくっていたときに金城さんのWEBサイトにたどり着いたのを覚えています。

同じように大和市で活躍されているフリーランスデザイナーのitami chihiroさんに、ロゴやヘッダーや各種デザインを作成してもらい、今回そのロゴを中心に添えた「ヤミツキヤマト」のチョークアート看板を金城さんに制作していただきました。

本当に有難い話で、ヤミツキヤマトを夫婦でやり続けて良かったと強く感じた日でした。

この紹介文を綴っているPC画面から視線を右に移すと、大きな大きなチョークアート看板が動機づけしてくれ、同時に仕事への姿勢を正してくれているような気がしています。

納品まで何度か夫婦で金城さんのアトリエにお邪魔させていただいたのですが、本当に素敵な空間で、アーティストがゼロからイチを渾身の技術と想いを込めて生む出しているだろう場所がそこにはありました。

チョークアートには資格制度があり、金城さん自身も2016年には1級インストラクターという資格を取得されたそうです。

詳しくは知らないのですが、資格保持者や制作や教えている方は金城さん以外もいるのだと思います。

ただ、私や妻がそうであったように、金城さんの人柄や雰囲気、そして発信する作品や言葉から「この方にチョークアート作品を作って欲しい!!」と思わせるアーティストとしての姿勢や自信がありました。

本当に素敵な方で、お問い合わせから初回訪問、制作の合間合間のやり取り、すべて夫婦にとって楽しい時間でした♪毎回お茶菓子やお土産を持たせてくれたり(笑)

問い合わせから完成品を受け取るまでの数か月間。

本当に楽しく、ワクワクしっぱなしの時間となりました。本当にありがとうございました

ヤミツキヤマト夫婦のお宝となりました♪また節目で制作を依頼したい!

ヤミツキヤマトの他にも舞い込む依頼に応えながら、一つの作品に対して尽きぬ情熱で取り組んでいかれていました。

その情熱はどこから来るのか?と、圧倒されるくらいです。

いつか健康法や自分メンテナンス方法を根掘り葉掘り聞いてみたいです。ワンカップを飲む以外に(笑)。

真剣に没入して取り組むから、アイデアが湧いて、こうしたらもっと良くなるかも、こんな見せ方はどうだろうと、どんどんご提案いただいて助かりました。

そんなに考え抜いてくださっていたのか〜(涙)と感激しました。

プロセスの段階から、この方に依頼して良かったと心から思えました。

tvk『あっぱれ!KANAGAWA大行進』の放送で、幸運なことにヤミツキヤマトの作品を金城さんの粋な計らいで映るようにしていただいた上に、大橋彰(アキラ100%)さんに湯気まで描いていただける大幸運に恵まれました。

放送と作品が完全に永久保存版になった瞬間です!

放送の中で、なんであんなに美味しそうに描けるのかの秘密は、描く人が空腹の時がベストコンディションだと知り、金城さんの次々に生み出す作品はストイックな空腹にあるのだとわかりました(笑)。

とにかく、言葉が出ないくらい泣いちゃうほど感謝しております。

いい作品に仕上げていただけました!!!

ヤミツキヤマトの情報が他の人の役に立つよう、励ましと強い後押しをしてくれる作品になりました。ありがとうございました。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

シズル看板🧡キンジョー(@orangette_chalk)がシェアした投稿


ヤミツキヤマトのマスコットの僕も少し有名になって嬉しいです♪まだ名前もないけど(笑)

あわせて読みたい
tvk「あっぱれ!KANAGAWA大行進」の大和市特集の見逃しyoutube配信情報や取材先をまとめました! 【テレビ神奈川の「あっぱれ!KANAGAWA大行進」とは?】 テレビ神奈川で毎週土曜日夜9時から放送中の人気情報番組! 「あっぱれ!KANAGAWA大行進」。 ウィキペディア先生...

オランジェットチョーク教室の雰囲気や大和市で金城さんの描いた看板が見れるお店を紹介!

オランジェットチョークアート教室の金城さんの作品を大和市で活用しているお店をここでは紹介!!

中央林間エリアにある「林間ワイン酒場ハレノヒ」

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

シズル看板🧡キンジョー(@orangette_chalk)がシェアした投稿

店舗外に置く看板に、

店内奥にドドーンと飾ってある巨大チョークアート!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

林間ワイン酒場 ハレノヒ(@harenohi2017)がシェアした投稿

あわせて読みたい
【中央林間】林間ワイン酒場ハレノヒ|イタリアンパスタとワインで贅沢ランチをするのにぴったり! こんにちは!ヤミツキヤマトのライター、ジャッキーです。 今回は、林間ワイン酒場ハレノヒに行きました!一体どんな所でしょうか? https://yyamato.com/matome-chuori...

南林間駅エリアにある「手打ち蕎麦さかい」

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

シズル看板🧡キンジョー(@orangette_chalk)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

hiroyuki sakai(@soba_sakai)がシェアした投稿

こちらの「手打ち蕎麦さかい」さんのチョークアート看板は、金城さんの作品の中でも超有名!!

なんと看板設置後は売り上げが20%もアップしたとか!!

あわせて読みたい
【南林間】手打ち蕎麦さかい|お得な3種類のランチセットで専門店の本格的な味を楽しもう! 3種類のランチセットは間違いなくオススメ! 今回はそんな「手打ち蕎麦さかい」を紹介していきます。 https://yyamato.com/matome-minamirinkan/       ...

南林間駅エリアにある「酒処うつけ」

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

シズル看板🧡キンジョー(@orangette_chalk)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

シズル看板🧡キンジョー(@orangette_chalk)がシェアした投稿

3店舗目は金城さんにとって、現在の飲食店に対してのチョークアート看板を積極的に制作するキッカケとなったお店。

あわせて読みたい
【南林間】酒処うつけ|落ち着いた店内カウンター席で食べる栄養バランスバッチリ豪華なランチ和定食! 今回はそんな「酒処うつけ」を紹介していきます。 https://yyamato.com/matome-minamirinkan/             この投稿をInstagramで見る &...

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

うつけ(@utsukegram)がシェアした投稿

オランジェットチョークアート教室のコースや看板オーダーはどんな感じ?

オランジェットチョークアートでは、大きく

  • チョークアートのオーダー制作
  • 出張施工
  • チョークアート教室(チョークアートアカデミー認定校)
  • シズル看板考案
  • 企業向けシズル看板出張講座

といった業務を日々されています。

ヤミツキヤマト夫婦が今回お願いしたのは、チョークアートのオーダー制作♪

金城さん
人気のお花ウェルカムボードから店舗用看板など、ここ数年チョークアートの人気・需要は更に高まっています。A看・店舗内装・壁面アート・既存黒板面はもちろん、黒板加工からお任せください。絵や文字を、お店のイメージに合わせてレイアウト・デザイン致します。

シンプルに描いてもらう!or習う!という感じとなっています。

特にチョークアート教室での様々なコースが充実しています。

チョークアート教室 シズル看板教室
体験レッスン ベーシックコース
ビギナーコース シズルボードプレミアム講座
ベーシックコース オリジナルボード
1DAYワークショップ プロコース
趣味コース インストラクターコース(準備中)
継続コース  
アドバンスコース
インストラクターコース

かなり充実したコースラインナップ!

詳しい費用や時間などは店舗のある陽光ビル1階部分に設置してあるリーフレットをゲットするか、公式HPからPDFファイルで閲覧してみてください♪

金城さん
プロを目指す方から趣味として楽しむ方まで20代〜60代と幅広く通われています。絵が元々得意な方も、興味はあるけど得意ではない方も、少人数レッスンなので、ご自身のペースに合わせて学べます。”自身も決して最初から上手に描ける方ではなかった”経験を生かし、それぞれの学びやすいペースやスタイルを相談の上、レッスンを進めていきます。正解のない絵の世界、 基礎は大切にしながらも、その人らしいカラーセレクトやオリジナリティを活かす作品作りになるよう心がけています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

チョークアート教室🎨(@chalkart_school)がシェアした投稿

個人的に凄く気になっているのが「ジュニアコース」!

もう少し娘が大きくなったら、必ず学びに行かせようと思っています。

金城さんは、シズルボードが様々なお店の役に立つ!と強く感じて教室開催を始めたそうです。絵の配置や色、文字のバランスに黄金比があり、絵が苦手な人でも上手に描けるというし、親子で習いに行きたい。

南林間徒歩30秒!金城まみさんのオランジェットチョークアート教室の口コミは?

駅近でアートに囲まれたカフェのようなオシャレな教室です。
明るくて優しいオシャレな先生で、少人数ですが生徒さん同士の仲も良いので和やかな雰囲気の中でレッスンが進められました。絵が苦手でも色や構図に悩んでしまっても少し失敗しても、先生のセンスが良いので、その人が好きそうな案を提案してフォローして下さり毎回想像以上に大満足の作品が作れました!

私は趣味で習いましたが、食べ物は特にとても美味しそうに描けるので、カフェなどお店を経営されてる方はお仕事用に習っても良さそうです。

駅前で通いやすく明るくお洒落なアトリエでした。素敵な先生の楽しく勉強になるレッスンが受けられました🎶

(google口コミより引用)

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

チョークアート教室🎨(@chalkart_school)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

チョークアート教室🎨(@chalkart_school)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

赤間有華(tvkアナウンサー)(@akamayuuka.official)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ヤミツキヤマト(大和市地域メディア)(@yamitsuki_yamato)がシェアした投稿

Instagramで紹介した際に貰ったコメントも紹介!
なんで、チョークアートってこんなに美味しそうに見えるのか不思議ですね
すご~~~い😍(語彙力は忘れてきました)最初、イラストを貼ってる❓と勘違いするくらい書込み度合いが半端無いですね。素晴らしい👍
チョークアート看板のお話は伺っていましたが、予想以上の美しさで驚きです!✨ 両手で拡大してたくさん見てしまいました🙌笑

そして金城さんご本人からも嬉しいメッセージも頂戴しました!

金城さん
そんなに一つ一つに触れていただき感激です🥺🥺取材される飲食店さんの気持ちがわかりました。ヤミツキヤマトさんに取り上げていただける飲食店さんは、幸せですね✨✨本当にありがとうございます🙇‍♀️

キャラクターをこんなふうに入れたのは初でしたが、またいい雰囲気ですね✨

金城さん
いつも楽しみにしているヤミツキヤマトさんの文章で自分のことを書いていただけて感動です!!!!😭生きててよかった😭そして、なんかすごいとりあげ方をして下さり恐縮です🙇‍♀️
金城さん
感動が止まりません。もう3回読みました!!Web版も楽しみにしています✨✨

南林間徒歩30秒!金城まみさんのオランジェットチョークアート教室の詳細

ジャンル アトリエ、チョークアート教室
お問い合わせ
住所 神奈川県大和市南林間2丁目11−19 3F 3-A 陽光ビル
定休日 不定休
営業時間
9:00~17:00
公式HP https://www.orangette-chalkart.com/
公式LINE
@chalkart
ブログ https://www.orangette-chalkart.com/blog
SNS各種 Instagram/FB/Twitter/Youtube
最新情報はInstagram!お問い合わせはLINEかメールで♪
前向きなパワー溢れる金城さんの教室に通ってみたり、店舗の看板をお願いしてみてはいかがでしょうか♪
大和市で出会えて本当に良かったと思える人であり、素敵なお仕事をされている尊敬すべき女性!!
南林間の「オランジェットチョークアート」、そして金城まみさん、大和市が誇る場所でありアーティストです♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる