SNSも丁寧に更新中♪Instagram>>

【大和市・桜ヶ丘】壺焼き芋専門店みなと屋Cafeがオープン!訪問体験談&スタッフインタビューも紹介!

桜が丘駅近くに壺焼き芋専門店が運営するお洒落カフェが出来たの知ってた?
「みなと屋Cafe」さんのことだね。もともとは移動販売の専門店だったんだよ♪壺焼き芋は絶品!!

みなと屋Cafeは2020年12月1日にOPENしたばかりの新店舗!!

ステッカーだらけの目立つ専用販売車で、絶品焼き芋を提供していた「みなと屋」が、満を持して実店舗を大和市桜ケ丘駅近くで開店!という流れ。

スタッフもお客さんも皆、笑顔で楽しそうな温かい空間が広がっており、ヤミツキヤマト夫婦もとても楽しい時間を過ごすことが出来ました♪

今回はそんな「みなと屋Cafe」を特集していきます。

メインスタッフの方からインタビュー&記事紹介の許可を得ることも出来たので、ガッツリ紹介していこうと思います。Mさんありがとうございます。
これを全部読めば、あなたも「みなと屋」のファンになることでしょう♪ではではLet’s芋活!!
あわせて読みたい
大和市桜ヶ丘駅周辺のランチ&ディナーおすすめ店12選!デリバリーテイクアウト情報も網羅! こんにちは!ヤミツキヤマト(@yamitsukiyamato)です♪ このページでは大和市の桜ヶ丘駅周辺、地名でいうと「福田」や「柳橋」と「上和田」といったエリアのランチやディ...
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ヤミツキヤマト(大和市地域メディア)(@yamitsuki_yamato)がシェアした投稿

目次

桜が丘駅近!「みなと屋Cafe」の7つのオススメポイント!!

まず簡単に「みなと屋Cafe」の魅力を伝えるとしたら、

  • 石焼き芋ではなく「壺焼き芋」!
  • 絶品お芋スイーツや厳選ドリンクが楽しめる
  • Cafe内装など全てスタッフ手づくり
  • アクアリウムがどの席からも見れる
  • 専用車での移動販売もやっている
  • SNS毎日更新と多くのフォロワー
  • とにかく元気で楽しそう!!!!

と、こんな感じ。

みなと屋Cafeは、石焼き芋ではなく伝統手法の「壺焼き芋」

まずはなにより最大の商品である

「お芋」!!

画像はみなと屋で期間限定で販売されている「究極焼き芋」。

昔からあるような、口の中の水分を根こそぎ奪っていくような焼き芋ではなく、蜜タップリのまさに絶品スイーツと呼ぶにふさわしいお芋となっています。

石焼き芋ではなく、壺焼き芋という伝統手法で作られたお芋は、茨城県産熟成紅はるかを使用。


大きな壺の中に七輪を入れ、お芋をぶら下げて、1本あたり2時間半から3時間かけて遠赤外線でじっくりと仕上げる。

添加物や調味料などいっさい使用していないお芋の素材そのものと、調理方法だけで引き出された甘さ。

みなと屋Cafeでは、そんな絶品壺焼き芋にアイスクリームがのって提供されます♪

みなと屋Cafeでは絶品お芋スイーツや厳選ドリンクが楽しめる!

絶品壺焼き芋だけでなく、それにバッチリと合うドリンクメニュー、そして様々なお芋スイーツはどれもおすすめです!

ヤミツキヤマト夫婦はお芋スイーツ5種中4種を堪能しましたが、どれも最高でした♪

  • 焼き芋プリン
  • 焼き芋ブリュレ
  • 焼き芋パフェ
  • おさつチップス
  • 壺焼き芋(アイス付き)

写真は焼き芋ブリュレと店主おすすめのケニア産アールグレイティー!

SNS映えもバッチリの、味だけじゃないオシャレセットとなっています。

みなとCafeの内装などは全てスタッフ手づくり!

店内は、テーブル席3卓、カウンター席合わせて15席ほどのお店となっており、落ち着いた温かい空間が広がっています。

テイクアウト用の窓口もあり、店内に入ることなく壺焼き芋を買う事も出来ます!

驚きなのは今回OPENにするにあたり、スタッフ皆さんが全て手作りで準備したそうです。

床や壁、椅子やテーブル、内装や雑貨も!!

特に木にこだわり、表面をバーナーで焼くなどの行程も全て手作業!!!

みなと屋カフェは全ての席でアクアリウムが楽しめる!

カウンター席には大きな水槽が並んで設置してあり、カフェでの楽しい雰囲気を盛り上げてくれます。

グラミーやプレコといった熱帯魚を眺めつつ、一人カフェ時間を堪能するのもおすすめです♪

テーブル席には小さい水槽が1つずつ設置してあり、こちらは最近みなと屋の仲間としてベタが入店したそうです。

訪問日はちょうど入替日だったようで、ベタは留守でした。残念。

みなと屋カフェの営業と専用車での移動販売も実施中!

みなと屋カフェの営業時間は基本13時~21時(現在は20時)。

それだけではなく、Cafe開店前からの販売形式である専用車での移動販売も各地で実施しています。

今日はカフェで!今度は移動販売先でのテイクアウトで!とみなと屋ファンは、楽しんでいるようです。

移動販売車はとにかく目立つ!

ステッカーボムという手法らしく、800枚以上のステッカーにて彩られた専用車は中途半端じゃなく突き抜けていてカッコいいですよ♪

みなと屋はSNSを毎日更新!沢山のフォロワーと日々交流!

みなと屋カフェの大きな武器はSNSでの発信力!!

TwitterとInstagramで「みなと屋」と検索すると、いくつかアカウントが見つかると思います。

特にみなと屋公式アカウント(オーナー店長)のTwitterのフォロワーは、2021年3月15日時点で14300人以上!!

InstagramではLive中継を行ったり、Twitterと共にフォロー必須かもしれませんね。

店舗や販売先だけでなく、SNS上でのフォロワーや顧客との親密な交流!

これがみなと屋の愛される大きな理由の1つであるのは間違いないでしょう♪

みなと屋はスタッフもお客もとても楽しそう!!

そしてみなと屋の最大の魅力と言えるのは、「楽しさと熱量」!!

気づくとこちらも笑顔になり、元気にしてくれる。そんな場所かもしれません。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

みなと屋[焼き芋屋さん](@minatoya_oimo)がシェアした投稿

SNS上での交流、みなと屋cafe実店舗での交流、移動販売先での交流と、お客さんを大事にしつつ、何よりスタッフ皆さんが常に楽しそうなのが本当に素晴らしいなと感じています。

SNSを覗くとみなと屋さんの明るい活動がいつも垣間見えるので、ずっとお店が開いているような感覚になるかもしれません。

1つ、みなと屋公式Twitterアカウントにとても素敵な紹介動画があったので、ここに貼り付けておきます。

一発でみなと屋&みなと屋Cafeの様子、スタッフ皆さんの楽しんでいる様、そして熱量が伝わってくるのでおすすめです!

BGMもいいですね。WANIMAのTRACEという曲のようです♪

みなと屋スタッフさんにインタビュー!みなと屋Cafe開店までのエピソード!?

続いては、先日の訪問時にスタッフMさんに協力いただき、簡易インタビューが実現したので、その時の会話を紹介したいと思います!

みなと屋Cafeさんってどうして実店舗運営を始めようと思ったのですか?
みなと屋スタッフMさん
元々はCafeをみんなで開きたいと思っていたのですが、良い物件や資金的な問題もあって、最初は移動販売で壺焼き芋を販売していたんです!
みなと屋スタッフMさん
移動販売という方法で少しずつ「みなと屋」を知ってもらいつつ、お客さんを増やせたらと思っていました。念願の店舗OPENは色んな人に支えられつつ、タイミングも合ってですね!
なるほど!そうだったんですね。OPEN本当におめでとうございます!

そもそもの「壺焼き芋の移動販売」ってアイディアが素晴らしいです!
みなと屋スタッフMさん
そうなんです!オーナー店長が格安で軽トラを友人に譲ってもらったのがキッカケで、加えて焼き芋の販売であれば煩わしい販売認可等が簡易なもので済んだりと、メリットだらけだったんです!
石焼き芋ではなく「壺焼き芋」というのも初めて知りました。本当に美味しいです!
みなと屋スタッフMさん
ありがとうございます!大きな壺に七輪をいれて、2時間半から3時間ほどの時間をかけてじっくり仕上げているんです!

焼き芋プリンも焼き芋ブリュレも最高でした♪
みなと屋スタッフMさん
ありがとうございます!焼き芋パフェも次回はぜひぜひ!

アクアリウムの見えるカフェというのもユニークでいいですよね。
みなと屋スタッフMさん
アクアリウムはオーナー店長の趣味で、本人の強い強い意向があって「カフェには必ず設置したい!」って(笑)
みなと屋スタッフMさん
なので「掃除や餌など全て店長がやってくださいよ!」ってスタッフ全員からの念を押して設置に至りました♪今オーナー店長が丁寧に世話をしてくれてます(笑)
そういった経緯があったのですね。アクアリウムが各席から見えるのが本当に素敵です。
みなと屋スタッフMさん
ありがとうございます。オーナー店長に伝えておきますね。

アクアリウムだけでなくウッド調の内装も温かみがあって落ち着きます。
みなと屋スタッフMさん
嬉しいです!実は内装やテーブル、椅子など全てスタッフ総出で手作りなんです!!
えぇ。手作りですか!それは凄い。
みなと屋スタッフMさん
テーブルの焼き目とかもバーナーでつけたんです。椅子もオリジナルですよ!

それを聞いてから店内を見回すと、より「みなと屋カフェ」のこだわりやスタッフの熱意が伝わってくるようですね。
みなと屋スタッフMさん
ありがとうございます。この物件も元々は軽食が出来る飲食店だったのをほぼ居抜きで利用しているので、よ~く天井などをみると、まだ改善前の壁紙など前店舗の面影があったりします(笑)
本当だ(笑)

みなと屋スタッフMさん
今は冬場なので大丈夫ですが、夏場の熱さ対策の空調整備が今の課題だったりします。
エアコンはまだ設置準備中なのですね。
みなと屋スタッフMさん
そうなんです。でも内装の時もそうですが、いろんな専門職のお客さんがアドバイスくれたり、実際に手伝ってくれたりして、本当に助かっています、ありがたいです!!

それは凄いエピソード!みなと屋cafeのお客さん自身がサポーターみたいな感じですね。
みなと屋スタッフMさん
本当にありがたいです。常連さんも沢山いてくれて、店舗での時間も、SNSでの更新も、移動販売も全部楽しいです!
私達もSNSがきっかけで「みなと屋」さんを知ったので、SNSの力は凄いですね。

みなと屋スタッフMさん
スタッフそれぞれがアカウント持っているので、良かったらフォローしてくださいね。ほぼ毎日更新してます!
もちろんです!色々お話ありがとうございます。
最後に今回「みなと屋」さん「みなと屋Cafe」さんのことを、私達のSNSや大和市地域メディア「ヤミツキヤマト」で紹介してもいいですか!?
みなと屋スタッフMさん
全然大丈夫ですよ!!むしろお願いします!!じゃんじゃん紹介してください。ありがとうございます!!

本当ですか。ありがとうございます。このインタビューも載せますね。
みなと屋スタッフMさん
よろしくお願いします!!楽しみにしてますね♪

正式な取材というわけではなかったのですが、こちらの急な質問にも嫌な顔ひとつせず、丁寧に誠実に対応してくれたみなと屋CafeスタッフのMさん、改めてありがとうございました。

まだまだ紹介は下部に続いていきますが、ここで一度お礼申し上げます。

楽しい時間もありがとうございました!また近いうちに伺うと思います。

大和市桜ケ丘駅近の「みなと屋Cafe」の雰囲気を紹介!

ここからはみなと屋Cafeの外観や内装などを紹介していきます。

上記写真は店舗入り口横にある、テイクアウト専用の注文&受け渡し場所!

  • 壺焼き芋500円
  • おさつチップス300円

というテイクアウト専用メニューが外からも確認出来ます。壺焼き芋もおさつチップスも両方ともおすすめです!

縦長の店内は、テーブル席3卓とカウンター席で13席分。

焼き目をバーナーでスタッフ自ら入れたというテーブル席。

ドリンクやフードが映える、温かみのあるテーブルとなっています。

店内を彩る雑貨や掲示物も全て手作りというのもスゴイ!

訪問した日は、職業体験ということで男性が笑顔で元気いっぱい接客をしていました。

話を伺うと、みなと屋スタッフの知人友人やフォロワーさんの希望者に、職業体験の機会を提供しているそうでした。

素晴らしい試みですね!

レジには消毒液やPayPayでの支払い用QRコード、みなと屋オリジナルスタンプカードなどなど。

1回の来店やテイクアウトでの購入(cafeや移動販売どちらもOK)で1スタンプを押してくれるようです。

10個たまるとみなと屋の看板メニューである「壺焼き芋」を貰えるとのこと!!

これもスタッフMさんに聞いた話ですが、OPENから3ヶ月ほどなのに既にスタンプカード6枚目を達成したみなと屋超常連客もいるとのこと♪

大和市桜ケ丘駅近の「みなと屋Cafe」のメニューを紹介!

続いて気になる「みなと屋Cafe」のメニューを実際に飲食した感想と写真を交えつつ、紹介していきます。

以下全て税込み価格となります。

みなと屋Cafeのフードメニュー

焼き芋ブリュレ 660円
焼き芋プリン 550円
焼き芋パフェ 660円
おさつチップス 330円
壺焼き芋 550円

上記がみなと屋のメインともいえる「お芋メニュー」のラインナップ。

おさつチップスと壺焼き芋はテイクアウトも可能なメニュー。

イートインだと壺焼き芋にアイスクリームがのって提供されるので、少しお得かもしれません♪

こちらは焼き芋ブリュレ。

壺焼き芋を使用していて、表面をキャラメリゼで仕上げてあり、カリっという食感とほろ苦さが芋の甘味が引き立てられている絶品スイーツ!

続いて焼き芋プリン。

とろーりとなめらかな口当たり こちらもキャラメリゼで表面パリパリ!!

キャラメル部分とプリンを一緒に食べると最高の一言です!


上記が、みなと屋のメインともいえる「お芋メニュー」のラインナップ。

他にもちょっとしたフードメニューも用意されています♪

ポリポリ揚げ 440円
ぽてと 550円
おつまみセット 600円
ローストビーフ 660円

みなと屋Cafeのドリンクメニュー

甘いお芋スイーツにあうドリンクメニューもみなと屋Cafeは充実しています!

緑茶(深蒸し) 単品440円/セット330円

ice/hot選択可能

ほうじ茶
玄米茶
烏龍茶
セイロン
ダージリン
アールグレイ
アッサム
バナナジュース 550円
コーラ 440円
カルピス
オレンジ
コーヒー

オーナー店長おすすめは、ケニア産のアールグレイティーとのこと!

セイロンとアールグレイのアイスティーを頼みましたが、香りもよくスッキリとした味わいがお芋スイーツと抜群に合いました。

色合いも素敵でしたね。

お芋スイーツとの相性が抜群です!!

スペシャルドリンクとして「バナナジュース」があり、大人気ドリンクメニューの1つとなっているそうです。

みなと屋Cafe公式クーポンでお得にオーダーしよう!

2021年3月現在、みなと屋Cafe公式HP上で、以下クーポン利用が案内されています。

  • 平日15時~17時限定で1500円以上10%OFF
  • Instagramで「#みなと屋cafe」フォロー&投稿で10%OFF

みなと屋Cafeへの来店時は要チェックですね!

画像引用 みなと屋Cafe

みなと屋Cafeのテイクアウトや移動販売メニューは営業時間は?

みなと屋の移動販売車の営業場所や販売時間は?

最後にみなと屋Cafeを支える移動販売について紹介!

基本的に関東エリア各地に向かっているようで、大和市近郊であれば藤沢市の六会日大前駅近くのジャパンニューアルファの駐車場にて、毎週月曜日と水曜日の19時半~23時を目途に営業しているとのこと。

https://twitter.com/hugchu_smile/status/1371241965921071104?s=20

最新情報はTwitterを中心としたSNSで更新中!

「今日は○○に移動販売行きます♪」などお知らせをしているので、みなと屋ファンの方々はそれを見て「今日来てるのか!いかなきゃ。」みたいな流れが出来上がっているようです。

場所や日時によって販売開始時間などは若干ことなるようなので、みなと屋公式Twitterみなと屋スタッフのTwitterアカウントをフォローしておくのがオススメです!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

みなと屋[焼き芋屋さん](@minatoya_oimo)がシェアした投稿

Instagramでは、Twitterとは違った「みなと屋」&「みなと屋cafe」注目の情報、Live配信なども実施しているので要チェックです!

テイクアウトでの壺焼き芋やさつまいもチップスも最高!!

こんな感じで包装してくれ、食べ歩きにもピッタリです!

上からみた感じ。

壺焼き芋はやはり絶品の一言!

割と好き嫌いの激しい4歳の娘が、皮ごと美味しい美味しいとほとんど食べて尽くしてしまうレベルでした!

添加物などいっさいない、素材そのもののスイーツなので、親として安心して食べさせてあげられるのも嬉しいですね。

近くにあればしょっちゅうテイクアウトしそうです。

さつまいもチップスは甘さ控えめですが、食感が心地よくてバクバクと食べてしまいます。

壺焼き芋と合わせて「みなと屋お芋堪能セット!」という感じで、一緒に買うのがおすすめかもしれません。

冷やし焼き芋、期間限定の究極焼き芋、みなと屋ステッカーなども販売しているようなので、今後は移動販売車の営業先にもお邪魔してみたいですね!

みなと屋移動販売車や看板の「ステッカーボム」が凄い!!

そしてそして、みなと屋と言えば「移動販売車のステッカー」と言っても過言じゃないくらい、もはやシンボル化している壺焼き芋専用販売車は必見です!!

ドドーンとこんな感じ!

サイドも、

フロントも!

逆サイドも!

運転席側も!

突き抜けていますよね!これは遠目でもめちゃめちゃ目立ちます!

みなと屋Cafeの店舗看板には1200枚以上、販売車は800枚以上のステッカーが貼られているとか!

いい味を出してますよね。

軽トラがめちゃめちゃカッコいい壺焼き芋専用移動販売車にカスタムされています♪

大和市桜ケ丘駅近の「みなと屋Cafe」の口コミは?

一番好きなのは焼き芋ブリュレ!ドリンクメニューも豊富で
しかもコスパ良き。なにより店員さんが元気よく接客してくれるので
また行きたくなった。

壺焼き芋はホクホクで美味しいですよ〜
さつまチップはお芋そのままの味で、あとをひくお味で美味しいです。

とてもお洒落なお芋カフェです!スタッフの方々も大変愛想が良く何時間でも居られそうなお店です♪
お店の上にコインパーキングもあり徒歩数分で到着できる為アクセスはしやすいかと思います

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ヤミツキヤマト(大和市地域メディア)(@yamitsuki_yamato)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

みなと屋[焼き芋屋さん](@minatoya_oimo)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

xiangnai1105(@xiangnai1105)がシェアした投稿

大和市桜ケ丘駅近の「みなと屋Cafe」の店舗詳細

ジャンル カフェ、壺焼き芋
お問い合わせ 090-6312-6134
予約 予約サイトへ/貸切可
住所 神奈川県大和市福田1-18-1
定休日 第2火曜・第4木曜
営業時間 13:00~20:00(L.O19:30)/土日祝11時〜
席数 15席
駐車場 なし(近隣に有料パーキング有)
支払い方法 現金、Paypay
WIFI あり
HPなど Instagram/Twitter
大和市が誇るヤミツキ店舗「みなと屋Cafe」!!
オーナー店長の言葉「アクティブに行こうぜ!」を体現したような勢いのある素敵なお店でした。
ここまで読んでくれたあなたは、私たちと同じ完全な「みなと屋」ファン♪ではではLet’s芋活!!
あわせて読みたい
大和市の「カフェ&喫茶店」オススメ27選!【在住者が選ぶ】 このページでは大和市で食べられるおすすめカフェ&喫茶店をまとめて紹介していきます。 まだまだ掲載店舗は少ないですが、これからどんどん追加更新していきます! 各...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる