SNSも丁寧に更新中♪Instagram>>

【大和市・高座渋谷】駄菓子つちや|昭和レトロ?ノスタルジック?そこにあるだけで嬉しいお店!

大和市福田に昔懐かしい風情たっぷりの駄菓子があるのを発見!!
千本桜商店街にある「駄菓子つちや」のことだね?

ずっとそこで営業し続けてくれるお店って本当に貴重です。

特に駄菓子屋ほど、温かいながらも複雑な感情を思い起こされる存在はないかもしれません。

その場所に行くだけで、子どもだった頃の気持ちやワクワクした日々を思い出すことが出来る。

大和市にはそんな駄菓子屋が今なお存在し続けています。

今回はちょっと普段のヤミツキヤマトの記事とは違いますが、「駄菓子つちや」を紹介していきます。

メニューがあるイートインやテイクアウトのお店ではないので、写真をとにかく楽しんで貰えればと思います。

あわせて読みたい
高座渋谷駅周辺のランチ&ディナーおすすめ店15選!デリバリーテイクアウト情報も網羅! こんにちは!ヤミツキヤマト(@yamitsukiyamato)です♪ このページでは大和市の高座渋谷駅周辺、地名でいうと「渋谷」や「下和田」と「代官」といったエリアのランチやデ...

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ヤミツキヤマト(大和市地域メディア)(@yamitsuki_yamato)がシェアした投稿

目次

高座渋谷から徒歩13分!「駄菓子つちや」ってどんな店?

高座渋谷から徒歩13分程の千本桜商店会にある「駄菓子つちや」!!

もちろんイートインをする飲食店ではありませんが、大和市に今なお営業中の駄菓子屋がある事をぜひ知って欲しいと思い、今回久しぶりにヤミツキヤマト夫婦揃って訪問してきました。

高座渋谷駅近に住んでいた時以来の訪問でしたが、店主のおばあさんが変わらず元気でいらっしゃったのが本当に嬉しかったですね。

「駄菓子つちや」さん、何と50年近く前から営業しているそうです。

ここに来ると、

  • 懐かしい
  • 暖かい
  • ワクワク
  • 頑張ろう

といった前向きな気持ちに自然となるのが不思議です。

この独特の雰囲気やニオイ、そして目にする全てが懐かしくて、ノスタルジックな気持ちになるのでしょう。

店で楽しそうに駄菓子を選んでいる子供。

それを嬉しそうな目で見ているおばあさん。

そして、その様子を優しい表情で眺めている親の姿。

どれも素敵すぎますね。

10円でやるレトロゲーム
粉末のジュース
ヤッターメン
モロッコヨーグル
すもも
占い付きの丸薬みたいなチョコ
くじのスーパーボールや鈴
束から引っ張るカードやシール
ココアシガレット
ポテトフライ
フィリックスの10円ガム
さくら大根
ニンジンのポン菓子

などなど、夫婦で商品名⁈を口にしつつ懐かしさを嚙みしめる感じ。

最高でした。

なんだか子供時代に戻れた気がします。

駄菓子つちやは、このまま変わらず、いつまでも大和市で営業して欲しいと心から思います。

唯一変わっていたのは、お客も店主のおばあさんもマスクをしていることくらい。

小さなかごに思い出と共にたくさん詰め込んだ駄菓子は、おばあちゃんが1つ1つ袋に詰め替えながら計算してくれ、ちょうど600円でした。

自宅に帰って娘とちょっとした駄菓子屋話をしつつ、親子で食べる駄菓子のおやつ時間は、なかなか趣のある貴重な機会になったと思います。

子どもを連れて、
夫婦で、
ひとりさんぽで、

大和市が誇る桜を眺めに行きつつ、「駄菓子つちや」に寄ってみていかがですか。

きっと素敵な気持ちになれると思います。

「駄菓子つちや」大和市のヤミツキになるオススメ店です!!

ヤミツキヤマト夫婦も次回は娘も連れて、また近いうちに必ず再訪しようと思います。

「桜が丘桜まつり」や「千本桜さくらまつり」などの開催期間など、桜が見ごたえがある際に、散歩をしつつ「駄菓子つちや」まで行ってみてはいかがでしょうか?

駄菓子つちやの雰囲気を写真で紹介!!

もしかしたら、駄菓子つちやの長い営業歴でも「こんなに店内の写真撮影をしているのは初めてかもねぇ。」とおばあちゃんが思っていたかもしれないレベルで、店舗雰囲気を撮影したので、写真をずらずら~と貼っていきます。

もちろん、撮影許可は貰いました!

あ!これは懐かしのモロッコヨーグル!

スモモ!!

粉末のジュース!!

ヤッターメンじゃん

などなど、懐かしい記憶が思い起こされるかもしれません。

ではでは以下からどうぞ♪

ポテトフライ!個人的に好きな駄菓子の1つです。

こういうおばあちゃんのいるレジ横にあるくじ!!最高ですよね。

番号で貰えるスーパーボールの色やサイズが変わるくじも!

テンションがあがります。

鈴も♪しっかりとありました。

大きいサイズの当てたことなかったなぁ。

こういう紫や青といった独特の質感の袋に入ったくじ!

何て名前なんでしょうね。紐で束になっていて豪華な一枚は外装一番前に張り付けてあるやつです。

昔ドラゴンボールとかガンダムのくじを引いた思い出が甦ってきましたね。

たしか20円で1回ひけたなぁ。

まだまだ写真はあります!お付き合いください。

モロッコヨーグルです♪好きな人は必ず買うアレです。

もうこの写真で何個か語れそうになります。

特にココアシガレットやラムネが懐かしい。

ヤングドーナツ!地味に大好き。

丸いカラフルなチョコレートを1つ1つだすと、●や▲や×といった感じで占いができるチョコレート。これも定番!

3つの内1つが凄く酸っぱいガム!!パッケージが少し変わってしまっているのが残念。

なんか、黒背景にレモンやブドウの3人のイラストだった思い出。

ちょっとテイストが違うんですよね。今風になってます。

10円の当たり付のガム!!絶対買ったことあるシリーズ第1位じゃないでしょうか?

フィリックスガムという正式名称のようです。

この辺りは新しいエリアですかね。

駄菓子屋にブラックサンダーがあるのが個人的には違和感ポイントでした。

令和を生きる駄菓子屋品揃え。

そんな中で、都こんぶとボンタンアメの存在感は際立っています♪

お酒のおつまみにもなりそうな、串にささった酢イカ♪

この入れ物が何とも言えない良さ。

水で溶かして作るコーラにソーダ!

フルーツ味に至ってはデザインも無性に懐かしい気がします。

昔は4列だった気がするこのフルーツのグミ?気のせい??

綺麗に整列した状態で入っていて楊枝で刺して食べてた気がします。

冷凍庫で凍らせてあるゼリー!常温で食べても美味しいやつです。

そして、すもも漬!!

これ大好きな人はめちゃめちゃ懐かしいヤツですよね。

ストロー付きなのは、蓋となっているシートに刺して中の汁を飲む為♪

さくら大根もありました!これは実は食べたことがなかったりします。

こうやって眺めると駄菓子つちやさん、本当に大和市で今なお営業を続けてくれているのが嬉しいし、感謝ですね。

ニンジン型のポン菓子を上記写真から探してみてください!

10円でお金が当たるかもしれない、ヤッターメン。

昔めちゃめちゃ買いました。何なら最近も駄菓子つちやさんで買ってます。

きなこ棒、30円のソースカツ、わさびのり。

上記写真はかなり人気な駄菓子エリアですね。1軍です。

うまい棒も当然、上座にいらっしゃいます。

何十年も駄菓子の王といえば「うまい棒」。10円で買える幸せってやつですね。

お湯を貰って食べるインスタント麺もありました!

ブタメンとこのペペロンチーノが有名ですよね♪

どっちも美味いです。間違いない。

唯一、令和感があるのがおばあちゃんのいるレジ横。

なんと鬼滅の刃の商品が置いてありました♪

お店の入り口脇に設置してあるゲーム機とのギャップが凄いですね。

10円を左右ではじいて運ぶ、シンプルだけど奥深いゲーム!

景品は駄菓子つちやで使える10円や20円といった金券なのかな?

最後のゴール部分が難しいけど、親子で懐かしみつつ挑戦するのも楽しく得難い時間になると思います。

コツはパワーです。

ここの両替機で10円に崩してやりましょう♪

自宅に持ち買っておうちごはんならぬ、おうちだがし!

いいですよね。駄菓子。

ネット通販、スーパーやコンビニ、おかしの〇ち〇かのようなお菓子専門店などでも、今回紹介した駄菓子を買う事も出来ますが、それって何か違うんですよね。

小銭を握りしめて、

店内にある雰囲気を全力で楽しみつつ、

いくらになるか考えながら予算上限と戦って、

厳選した駄菓子をおばあちゃんに持っていき、

ちょっとした会話をしつつ、

おばあちゃんの暗算に会計を委ねて、

子どもの手からおばあちゃんにお金を手渡しして、

安い合計額と購入した量に驚き、

外で自宅で、友人の家で楽しみつつ食べる。

そいいう趣というか、風情といったものを感じられるのが本当に貴重だし、自分の子どもにも体験させてあげたいと強く思っています。

大和市福田に今なお残る「駄菓子つちや」では、そんな素敵な時間を過ごすことが出来ます。

本当に営業し続けてくれるおばあちゃんには感謝しかありませんね。

今でも子供達の遠足前などは凄い賑わいになるそうですよ♪

本当に素敵なお店です。

ぜひぜひ、高座渋谷駅から、桜が丘駅から散歩しつつ訪問してみてください。

きっと素敵な思い出がまた増えると思います。

桜ヶ丘駅からは徒歩25分!「駄菓子つちや」の口コミは?

昔ながら?の駄菓子屋さん
数少ない駄菓子屋さんなので、がんばって営業続けてほしいです。

店頭に三台のコインゲーム。成功すると50円券か20円券。おばあちゃんがひとりでやってます。いつまでも残っててほしいお店。

40年以上前から営業されてる駄菓子屋さんです
千本桜界隈に駄菓子屋が何店か在ったのですが今ではここのみとなってます。

今でも近隣の小学生たちが通っているようで、放課後には次々とお客さんが来ていました。つちやで駄菓子を買った子たちが代官中央公園に自転車で向かうのは、いまも変わらないようです。地元に愛されながら、これからも営業を続けてほしいです。また次来たときも変わらずありますように。

(google口コミより引用)

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ヤミツキヤマト(大和市地域メディア)(@yamitsuki_yamato)がシェアした投稿

大和市福田にある「駄菓子つちや」の店舗詳細

ジャンル 駄菓子
お問い合わせ なし
予約 なし
住所 神奈川県大和市福田3759-22
定休日 日曜
営業時間
日中(11時前後~夕方)
席数 なし
駐車場 なし
支払い方法 現金
WIFI なし
HPなど なし
ひとりで行っても、親子でいっても、皆子どもになれる場所!!
ぜひ足を運んでみて欲しいヤミツキヤマト夫婦オススメのお店!おばあちゃんまた行くよ♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる