SNSも丁寧に更新中♪Instagram>>

【中央林間】智月庵で本格粗挽き蕎麦|森の中の一軒家で食べるシチュエーションが最高!

中央林間にある智月庵ってお蕎麦屋さんってどこにあるのだろう?
中央林間のまさに林間!林の間にあると言っても過言じゃない場所だよ♪

中央林間在住者の中でも知る人ぞ知る通称、森のお蕎麦さんこと「智月庵」。

偶然ばたっと訪問出来るような場所にはなく、ちょっとした冒険心をくすぐられつつ探索してみないと、たどり着くことは出来ないかもしれません。

秘密基地のような一軒家にて提供される本格蕎麦は、日常生活の喧噪から離れた場所で食べるシチュエーションも手伝い、何倍も美味しく味わうことが出来ます。

今回はそんな「智月庵」を紹介していきます。

あわせて読みたい
中央林間駅周辺のランチ&ディナーおすすめ店55選!デリバリーテイクアウト情報も網羅! こんにちは!ヤミツキヤマト(@yamitsukiyamato)です♪ このページでは大和市の中央林間駅周辺、地名でいうと「中央林間」や「中央林間西」「下鶴間」といったエリアのラ...
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ヤミツキヤマト(大和市地域メディア)(@yamitsuki_yamato)がシェアした投稿

目次

【2021年7月再訪】さぼがき&海老天せいろも最高でした♪

中央林間駅から少しだけあるいた場所にある、自然に囲まれたお蕎麦屋「智月庵」。

娘の強烈なリクエストのあったお店。自然に囲まれた場所と看板メニュー「せいろそば」が大好なようで、週末に訪問してきました。

相変わらずの素晴らしいロケーション。雰囲気。

ちょっとお店周辺を探索するだけで、ニホントカゲ、蝉の抜け殻、昼顔にアジサイなどなど。

楽しい発見がたくさんあります。

子供だけでなく、大人もワクワクするような自然を満喫できました。

今回注文したのは、

  • せいろそば700円
  • せいろそば大盛1,000円
  • 海老天せいろ海老2本1,500円
  • そばがき800円
  • オレンジジュース150円

せいろそば大盛+300円で、大満足の2枚盛りになるのでオススメ♪

二段に重なったせいろそばは見た目も素晴らしいですよね!

また、涼しい部屋でじっくり食べるそばがきも粋でした。

「せいろ+そばがき」って注文も蕎麦大満喫オーダーでいいかもしれません。お腹も一杯になります♪

そして海老天!!

夫婦で1本ずつシェアしましたが、美味しかったですね。

こればっかりは娘には早過ぎるので夫婦でじっくりと味わいました。

3名で予約しての来店だったのですが、小さい子供連れだったのを見て10畳くらいの大きな和室へ通してくれたのも本当に嬉しかった。

蕎麦が出来上がるまでのわずかな時間ではありましたが、個室の広さを存分に活かして楽しんでいる娘が楽しそうで♪

その姿を眺めているのが本当に楽しく、有難い時間となりました。

ちょっとした小旅行に行ったような素敵な思い出が残る素敵なお店。

森のお蕎麦屋さんこと「智月庵」。人気店なので、事前予約をしてぜひ訪問してみてください♪

森のお蕎麦屋さん「智月庵」の魅力とは何?

「智月庵」を紹介するにあたり最初に伝えたいことは、やはり店舗のある場所!!

駅周辺でも住宅街にあるわけでもなく、自然に囲まれひっそりと隠れるような場所にあります。

偶然目の前を通りかかって来店!っという出会いはそもそも起きることはないでしょう。

中央林間駅から徒歩で10分圏内

某グルメ口コミサイト上では徒歩7分、駅から536mの距離と紹介されていました。

智月庵を最大限楽しむ方法は、店舗への往復の道を楽しむこと込みと感じています。

自宅から、中央林間駅から、店舗まで歩いていく中で、段々と静かになり、非日常空間に変わっていく様子が楽しく感じるはずです。

こんな看板が見える頃には目の前は自然でいっぱいになっています。

看板に導かれ進んでいくと、次の智月庵の看板が見つかります。

車一台がギリギリ通過できるくらいの幅の道をさらに進んでいきます。

すると、少し開けた場所に出ることになります。

右手を見ると、何やら年季の入った木の看板が目に入って来ます。

こんな看板。「営業中」というシンプルな看板。

ここに店舗があることがようやく判明する瞬間です。

林間を抜けると、智月庵の暖簾が見えてきます。

そんな立地にある智月庵なので、店舗内から見える風景もまた情緒があって素晴らしいの一言。

子どもを連れて、森のお蕎麦屋さんまで探検しに行こう!

と、ちょっとした遊びをしつつ、ゴールである智月庵にて、ご褒美の絶品お蕎麦を食べるのも良い休日の過ごし方ですよね。

美味しいお蕎麦を堪能した後は、智月庵の隣にある林道入口からのお散歩もオススメ!!

智月庵の入口近くには「つるま自然の森」への入り口があるので、食後の散歩がてらお一人でも、子どもと一緒でも、思い切って飛び込んで見るのがオススメです!

智月庵に向かう時間、智月庵の店舗内での時間、そして食後の時間と、非日常体験を続けることが出来るのが面白いですよ。

三密を避ける、マスク着用必須などなど、出かけるのも躊躇や気を遣うことが多いなか、ちょっとだけ自身の足を使うだけで、美味しい食事込みで様々なシチュエーションを楽しむことが出来るのが「智月庵」の大きな魅力かもしれません。

もちろん!!粗挽きの本格蕎麦は美味しく、常連さんもたくさん!!

中央林間駅徒歩10分以内!「智月庵」の店内雰囲気は?

そんな中央林間というネーミングにピッタリな立地にある「智月庵」。

まず押さえておきたい情報としては、

  • 夜間営業は金・土・日のみ
  • 土日祝はランチも予約推奨
  • コースや要予約3,500円
  • 貸切は20名から可能
  • テラス席ならペット連れ可能
  • 駐車場は奥の開けたスペースにあり

初来店であれば事前に電話予約しておくのがオススメとなります。

こんな感じで、予約客のみの営業日も多いので!!

駐車場ならぬ駐車スペースはこんな感じで、無粋な白いラインなどはないので上手に駐車しておけばOKです。

続いて暖簾をくぐり抜けた店内の雰囲気やメニューなど紹介していきますね。

一軒家の1階部分を店舗として活用しており、暖簾をくぐった先はエントランスというより玄関というのがしっくり来ます。

靴を脱ぎ、アルコール消毒をした後、左側か右側に案内してもらえます。

左側の部屋がメインとなる店舗スペースであり、コロナ禍の2020年11月現在では4人掛けのテーブルが4卓。

間を十分に空けて設置されています。

晴れた日は窓からの日差しが心地よいです。

こちらの部屋には昔ながらのレジスターもあり、ここでお会計をすることになります。

入口から右側の部屋は主に子連れのお客の場合や、6人~8人のお客の為の個室部屋となっていました。

こんな感じ。和室を活用したスペース。

縁側には胡坐の体勢でくつろげる2人席もありました。こちらの椅子も合わせると合計で8人座れるわけですね。

写真がぼやけてて申し訳ないですが、この部屋にはそばを打つ際の「こね鉢」が置いてありました。

個室利用時は襖を閉められいるようなのですが、通常は開いている状態なので、子連れの方には嬉しい絵本などをここから持って移動してもOKでした!

壁に気になる記事があったので一枚パシャリ。

どうやら「智月庵」のそば粉は、群馬県のあかぎ深山ファームの無農薬そばのようです。

二期作をしているので、夏そばと秋そばと色や香りが強い若い蕎麦の旬を年に2回楽しめるのが特徴とのこと。

他にも興味深い内容が紹介されていましたので、待っている間に一読しておくと、蕎麦をより楽しめるかもしれません。

温かい蕎麦茶を頂きながら、静かに風景を楽しむのもいいですよね。

「智月庵」の美味しい蕎麦メニューを紹介

ここまでだいぶ長かったですが、ようやく蕎麦やメニューの紹介です。

基本はせいろそば700円。

メニューにも記載されていますが、自家製粉、あらびき、手打ち細切りのせいろ蕎麦なので、温かい蕎麦の場合は麺が千切れることがあり、せいろそばをおすすめします。

店側から「温かいそばもありますが、せいろそばがおすすめです!」

と、断言しているので、ここは素直にせいろそばを軸に考えるのが良いでしょう。

  • 海老天せいろ1,100円
  • 海老天せいろ海老2本1,500円
  • 天ぷらせいろ1,500
  • 鴨汁せいろ1,300円
  • 大盛り300円増し
  • そばがき800円
  • そばがきぜんざい600円
  • 枝豆300円
  • かけそば700円
  • 天ぷらそば1,500円
  • 鴨南そば1,500円

ドリンクメニューも、ウーロン茶やジュース類150円に地酒や焼酎など酒類も用意されているようでした。

まずは上記写真が基本のせいろそば。

手打ちというのがよくわかる麺。ちょっと娘には贅沢な一品です!

薄茶と白いのポツポツと確認できる粗挽きの蕎麦で、風味がとても良かったです。

つなぎなしの十割そばってやつですね!

そば本来の色、香り、のど越しを楽しめます。

そばつゆは、節系の香りが強く穏やかな味。そばに自然と馴染んで食べられました。

そば湯もたっぷりいただけます。

乳白色でさらっとした感じ。

次に天ぷらせいろ。

せいろそばは同じですね。天ぷらにはお塩が添えられていました。

海老にナスやカボチャ、オクラ、レンコンなど。

天ぷらそばは、妻があっという間に食べつくしてしまっていました。

天ぷらもそうだけど、せいろ蕎麦にそば湯も全部美味しかったです♪

最後に鴨汁せいろ。

こちら温かい鴨汁に鴨肉が5枚ほど入っていました。(娘に何枚か取られましたが…)

三つ葉やネギもタップリ入っているのも嬉しいポイント!

せいろそばのつけ汁を娘から少し貰い、贅沢に2パターンのつけ汁で楽しませてもらいました。

智月庵のお蕎麦の味やシチュエーションに大満足だったのですが、それ以外にも個人的には接客をしてくれた女性が、凄く心地よい雰囲気で終始接してくれたのが嬉しかったです。

娘には少し机が高かった様子を見て、すぐに座布団を持って敷いてくれたり、

帰り際には特別にお菓子をくださったりと嬉しい心遣いでした。

嬉しそうにお菓子を離さず、「森のお蕎麦屋さんのお蕎麦美味しかったね」とか言われると、また近いうちに散歩もしつつ訪問しようと思いました。

ご馳走様でした!また行きます。

中央林間駅徒歩10分以内!「智月庵」の口コミは?

この店の蕎麦は丸ぬきした玄そばを粗めの挽ぐるみにし、繋ぎの小麦粉は最小限に留めて打っているので初訪問の場合は「せいろ」がお薦めです。
 
天婦羅には塩が添えられ、蕎麦の薬味は本山葵と晒し葱、大盛を注文すると蒸籠は2段重ねで提供されますが水切りは完璧。
 
鴨の香りと旨みが楽しめるつけ汁に負けない香り豊かな蕎麦は繊細な細さ。メニューに『せいろ蕎麦をお勧めします』と記載させているのも納得。温かいお蕎麦を頂きたいこの季節でも、こちらのお蕎麦はせいろで頂きたくなるお蕎麦です。
 

google口コミより一部引用

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

セナ屋(@nosuke.style)がシェアした投稿

中央林間駅徒歩10分以内!「智月庵」の店舗詳細

店舗名 智月庵
ジャンル そば
お問い合わせ 046-272-5684
予約 可能
住所 神奈川県大和市中央林間6-28-18(旧:下鶴間4437-8)
定休日 木曜日、水曜日(いずれも祭日の場合は営業)
通常営業時間 11:30~14:30(売り切れ終い)
夜の営業は、金、土、日曜日のみ
席数 24席(個室、テラス席あり)
駐車場 有り
支払い方法 現金のみ
WIFI なし
HPなど なし
中央林間にある本当の隠れ家的な蕎麦屋の名店「智月庵」
ぜひぜひ散歩も楽しみつつ、絶品粗挽き蕎麦を堪能しに行ってみてください♪
あわせて読みたい
大和市の「蕎麦うどん専門店」オススメ6選!【在住者が選ぶ】 このページでは大和市で食べられるおすすめ蕎麦うどん専門店をまとめて紹介していきます。 まだまだ掲載店舗は少ないですが、これからどんどん追加更新していきます! ...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる